30代のおっさんが勉強を1からやり直すブログ

H30年7月9日より、僕の勉強報告を中心とした雑記ブログになりました。

Oculus Goで観たいMV25選

一体型VRヘッドセットOculus Goが手元に届いてから、これまでに自分が好きで観ていたMVを観返すことにハマっています。

これは単に「好きなMVが大画面で観られる」という喜びを超えて、新しい体験をしているような感覚です。

例えば、映画では「これは映画館で観るべき映画」という表現がよくされます。「映画館でとても気に入った映画をBDで観てみたら映画館で観た時のような感動は全然得られなかった」という体験をした人も多くいると思います。

そして、これまでPCのモニターやテレビでしか観られなかったMVがスクリーンサイズで観られるようになった今、これとは正反対のことが起こります。

「PCで観ていた時と比べて何倍もヤバイ」という体験です。

これまでMVの中の情報をいかに見落としていたのかにも気付かされました。

なのでOculus Goで観返してみて最高だったMVについて書いてみたいと思います。

よかったら参考にしてみてください。

 

選ぶ基準として、

①音楽も込みで楽しめたもの

②画質が1080P以上(1080Pの中でも綺麗に観られるものと観られないものがあり、ある程度綺麗に観られるもののみ選んでます) そのため比較的最近の動画が多いです

 

次に、観ていただく上でのお願いとして、

Youtubeアプリで全画面表示、背景色を「ダーク」にしてほしい

②Oculus Goのスピーカーで物足りなければイヤホンを使うなどして音楽も楽しんでほしい

 

といった感じです。よろしくお願いしまします。

 

(1)

まだ世の中にあんまり出回っていないですが、VR以降のMVがどういうものになるのか、これを観ればわかる気がします。

まだ全く手がつけられていない領域で、新しい表現の可能性が無限に広がっているのかと思うと、これからどんなものが出てくるのか本当にワクワクします。

PCの再生でもなんとなく体感できるように作ってありますが、VRゴーグルで観る体験は全くの別物です。

Perfumeが好きな人も、かつてPerfumeが好きだった人も絶対に体験してみてほしいです。驚き共に大きな感動があると思います。 全画面表示+360°表示 で観てください。

 

(2)と(3)は4K(2160P)映像です。Oculus GoでMVを色々と観た印象として、これからはこの画質がスタンダードになっていってほしいなと思います。

 

(2)

苦手な人もいるかと思いますので、そういう人は飛ばしてください。

(3)

柴田聡子さんのとても素敵な曲です。しかし何故これが4Kで作られたのかは謎。

普通にPCではじめて観た時も結構衝撃でしたが、Oculus Goで観ると映画館のスクリーンの左半分に3分弱顔のアップが映っているというような超衝撃映像になります。

柴田さんはこういう観られ方を想定していたのかどうか……。

 

続いて、海外の音楽です。

(4)

AppleのHomePodのCMですが、ほぼMVみたいなものなので

(5)

かっこいい

(6)

大画面で観ることで、ブルーノ・マーズ以外の人物やアクセサリーなどにも物凄い情報量があることに気付かされました

(7)

観終わった時の「サンキュー……ニューヨーク……」という気持ちになります

(8)

顔!顔!顔!最高です。

(9)

ピアノの機構って美しいなと

 

続いてKPOP枠です。 KPOPは「曲良し、MV良し、女の子良し」とOculus Goに最適なコンテンツかもしれません。

(10)

(11)

(12)

(13)

最高……。KPOPはさほど詳しいわけではないので、もっと色々観てみたくなりました。

 

続いて日本の音楽です。

(14)(15)

Corneliusの去年のアルバムからの2曲です。

Oculus Goで観る「いつか/どこか」のMVは、PCで観ていた時とは比べ物にならないくらい素晴らしい体験に思えました。是非比べてみてください。

 

(16)(17)

モニターで観るのと比べ、何倍もドラッギーな体験に

 

(18)

もともとMV自体は特別好きではなかったけど、Oculus Goで観返して評価を改めました。モニターで観るのとは全然違う体験に。

(19)

躍動する満島ひかり……最高……

(20)

やべ〜勢いですげー盛り上がれます

(21)

この作りでありながらスマホで縦表示出来ない謎仕様だった本作

もう大画面で観ちゃいましょう

 

最後にアイドル枠です。

(22)

尊い

(23)

(24)

(25)

 本家48の水着ものMVは古いものが多く画質がいまいちだったのと、SNHのこれを初めて観た時の驚きに従ってみました。

 

以上、25本でした。

全部観てくれた方も、興味のあるものだけ観てくれた方もありがとうございました。